犬マン | 一人日本人

犬マン

たこやき

犬マン

「犬マン」。「ダウンタウンの流」(VHS / 1991年11月1日発売)収録の松本さん、浜田さんと犬とのコント。他に”ウインダム”というウルトラセブンのカプセル怪獣的存在の犬もチョイ役で登場。

松本さん演じる犬神博士と地球侵略を目論む浜田さん演じるペギー星人との戦い。

兼ねてからペギー星人の地球侵略を危惧していた犬神博士は、密かに開発していた犬型ロボット「犬マン」を操りペギー星人と戦うも犬マンは破壊されて敗北。しかし、犬神博士自らが変身、「犬マンR」となりペギー星人と決着を着けると言う内容です。
 
ごくごく普通の一般的な”犬”をコントに起用。自由に振る舞う犬と操ろうとする犬神博士、戦いに持ち込もうとするペギー星人。と言うよりそもそもなのか、あえてなのかチープな創りが当時はシュールでした。

ビデオテープ(VHS)での発売・レンタルでしたが今で言うならYouTubeなんかのSNSで発表される感じでしょうかね?ま、逆に今だと動物愛護だのがヤイヤイ言いそうですけど。

ただこれ「夢で逢えたら」(1988年10月14日〜1991年11月30日)と同時期なんですよね。自分、80年代、「夢で逢えたら」より前の作品だと思ってました。

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.